Skip to content

東京住建の家づくりについて

どのような家で暮らすのかというのは、その施工主だけでなく家族に大きな影響を与えます。学校や会社などで強いストレスや疲労を感じても、それを癒してくれるような安心感のある家に帰ることによってリフレッシュ出来るからです。では、そのような家を建てる企業にはどんな特徴があるのでしょうか。

■注文住宅について
「生活のオーダーメイド」そのように表現されることもある注文住宅。コストパフォーマンスを考えれば分譲住宅にメリットがあるかもしれませんが、やはり本当に自分の暮らしに最適な住宅を建てたいと考えるならば、注文住宅が良いという人も少なくありません。しかし、多くの人にとって家を建てるということは初めてであり、そのノウハウが分からないという不安から注文住宅を選ばないという人も少なくありません。

東京住建は注文住宅の施工実績が多いことでも知られている企業です。そのため、設計や建築だけでなく、インテリアコーディネートやデザインなども行っています。さらに、資金調達やアフターサービスに至るまで、家づくりに関する不安を相談することが出来るという強みを持っているのです。もしも注文住宅を建てるのならばこのような企業を選ぶようにしましょう。

■ジオ・ステージについて
注文住宅の施工実績が多い東京住建は、そのノウハウを生かして全く新しい分譲住宅を完成させました。それが「ジオ・ステージ」です。ジオ・ステージの特徴は分譲住宅でありながら、その人の好みを反映できるセミオーダーシステムを採用しているというところにあります。ベースとなる設計図からエクステリアや住宅設備をどのように配置するのかというこだわりを持つことが出来るのです。

さらに、東京住建が持つ住宅性能をそのまま引き継いでいるジオ・ステージは暮らし心地が良いということでも評価されています。通気性は基礎パッキン工法と外通気構造を採用しているので、湿気が建材に影響しにくいだけでなく建物自体の強度にも影響を与えません。断熱材はグラスウールを50mm以上も使用しているので夏の暑さや冬の寒さにも耐えられる構造になっています。そのため、エアコンを使わなくて済むので家計にも優しいのです。

■注文住宅も分譲住宅もクオリティにこだわる
注文住宅を建てるのならば東京住建のような企業を選ぶのが良いと言われています。何故なら、東京住建は家づくりのスペシャリストだからです。それだけでなく、資金面の相談やアフターサービスに対する不安も解消してくれるため、ひとつの企業をあたるだけで注文住宅が建てられるというメリットを持っているのです。自分の理想を叶えたいという人ならばどのような企業で注文住宅を建てるのかという点にこだわりましょう。

また、そのような特徴を持つ東京住建が開発した「ジオ・ステージ」はセミオーダーシステムの分譲住宅です。そのため、コストと暮らしやすさのバランスが非常に良いという特徴を持っています。さらに、通気性や断熱性といった住宅性能に優れているため、決して安いだけの買い物ではないということが分かるのです。

東京住建口コミサイト